読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冷麺女ナタリーの駆け出し日記。

冷麺と旅と自由を愛するアラサー、ナタリーのぐたぐだ備忘録。

私が冷麺を好きになったきっかけのお店。

私至上最高の冷麺は...ソウルにあるわけでもなく

 

冷麺発祥地と言われるピョンヤンでもない。(←行けるわけない)

 

 

 

 

 

大阪の鶴橋じゃない。

 

 

 

 

 

 

 東京の

 

 

 

 

 

 

新大久保だよっ。

f:id:nataliella:20170207162145j:plain

 

 

 

 

 

 

 

韓国に数えきれないほど行ったけど

「冷麺なんて冷たいしお腹壊すだけでしょ」

って思っていた私を変えたそのお店は冷麺専門店じゃないんです。

 

韓国好きな人には有名な韓国創作料理店でりかおんどる

 

ここは主に韓国創作料理とサムギョプサルや焼肉を食べる人が多い気がしますが

 

是非、水冷麺をおすすめしたい。

 

 

f:id:nataliella:20170207232754j:image

 

麺は極細。何とも言えない甘酸っぱさがクセになる。

 

備え付けに薄く切った甘酸っぱい大根に紛れて梨が入っている。

 

違和感がほとんどなく食感も〇。

 

最後の一滴まで飲み干したい一品。

 

お腹にたまらないように感じるので3~4杯はいけそうな気がするが、

 

他のメニューも食べたいのでいつも1杯で我慢。

 

どれを頼んでもハズレがなく美味。

 

f:id:nataliella:20170207232858j:image f:id:nataliella:20170207232928j:image

 

ビビン冷麺も頼んでみようと思うが水冷麺の誘惑に負ける。

 

それくらい好き。

 

ちなみに韓国語で水冷麺を물냉면(ムルレンミョン)と言います。

 

 韓国語を知らないお友達に教えてあげてください。

ムルレンミョン。

ちょっとした優越感が味わえるかも知れません。

 

一応韓国語学習者ですのでこういうのちょいちょい入れてきますがあしからず。

 

 ただ、人気店なため注意すべき点が。

 

 

  1. 土日祝日は予約を受け付けない。
  2. 混雑時は1組2時間制。
  3. 20~30分待ちは当たり前。

 

今の時期だと寒いので外で待つのは非常に酷ですね。

 

が、しかし!!!

 

 

さすが人気店のでりかおんどるさん。

店の敷地の待機場所にホットカーペットを敷いた椅子を用意してくれている。

ついでに椅子の後ろにストーブまで完備。

しかもしかも温かいコーン茶(セルフサービス)まで用意してくれている。

人気な理由がわかる。

いつか自分もこんな店を持つようなことになれば見習いたい。←

 

 

韓国の人って結構優しいんです。

涙が出てきそうなくらい優しい人もいます。

実際韓国に行ってみるとお店の人がツンデレ対応だったりするので

男女問わずキュンっとしてしまうこともしばしば。

余談ですが

初めて一人で韓国旅行をした時、地下鉄の改札でキャリーケースが引っ掛かってしまった時も通りすがりのアジョシ(おじさん)が飛んできて、ちゃちゃっと私のキャリーケースを取ってくれて振り向きもせず走り去って行きました。カムサハムニダ

 

 

 

店員さんはほとんどが日本語堪能な韓国の方達で。

たまに東南アジア系のバイトさんがいます。

その方が注文取りに来ると注文確認時に発音が聞き取りづらいので注文が間違ってないか少し耳を凝らして聞いてあげてください。

 

でりかおんどる 新大久保本店